利用規約 | 現代アート・ポップアート・絵画の販売のFRIDAY'S ART

利用規約 | FRIDAY'S ART


ご利用の皆様へ

株式会社 創窓堂(以下「弊社」とします)が運営するサイト「FRIDAYSART」(以下「当サイト」とします)をご利用されるにあたって、利用規約(以下「本規約」とします)を以下の通り定めております。
当サイトを利用される場合は、本規約の内容をご理解の上、承諾並びに同意していただくことになります。
なお、弊社は予告なく本規約を変更できるものとし、変更後、改定された本規約が適応されますので、ご了承ください。
当サイト内で購入しようとする方は、下記利用規約に同意の上、購入していただきます。

第1条(会員資格)

「会員」とは、18歳以上で弊社の作品購入を目的とし、当サイトが提供するサービス利用するにあたり、本規約に同意し会員登録し、弊社がこれを承認した方を指します。
「会員」とは18歳以上の方で、本規約を理解頂け、サイト利用に支障のない日本語の理解力のある方とさせていただきます。

第2条(会員登録)

当サイトを利用するには、弊社が定める必要事項に沿って入会手続きを行う必要があります。
会員は、会員資格を譲渡、貸与することが出来ません。
譲渡・貸付が発覚した場合は、会員資格を取り消します。
代理人による登録は一切認めませんのでご了承ください。
会員は、氏名、住所等必須の登録事項について真実のものを記入しなければなりません。

第3条(会員のID・パスワードに関する同意)

弊社は、会員がログイン時に入力するID・パスワードと入会時に登録されたID・パスワードとを照合して認証が完了した場合、会員本人が当サイトを利用していると判断します。
会員は、会員ID・パスワードの管理、使用については会員本人が責任を負うものとし、弊社は一切の責任を負いません。
ID・パスワードは、会員の自己責任で厳重に管理してください。
会員は、会員ID・パスワードの管理について一切の責任をもつものとします。
弊社は、会員の個会員ID・パスワードが第三者に使用されたことによって当該会員が被る損害については、当該会員の故意過失の有無にかかわらず、一切の責任を負いません。
会員は、ID・パスワードが不正に利用されている事が判明した場合、速やかに当サイトに届出をして下さい。
会員が届出を怠り、弊社が損害を受ける事態になった場合は、弊社は、届出を怠った会員に対し、損害賠償請求をする権利を有します。

第4条(届出事項の変更)

会員は、会員登録時に登録した情報に変更が生じた場合、速やかに登録情報の変更を行って下さい。
会員が登録情報の変更を行わないまま作品の購入を行い、弊社が悪質と判断した場合は、会員資格の取消しを行う場合があります。
会員が登録情報の変更を行わないまま作品の購入を行い、弊社が損害を受ける事態になった場合、弊社は届出を怠った会員に対し損害賠償請求をする権利を有します。

第5条(会員からの登録抹消)

会員が会員登録の抹消を希望する場合、所定の方法により届け出るものとします。

第6条(会員資格の取消しに関する同意)

弊社は、次の場合、該当する会員の会員資格を取り消すことができるものとします。
会員が当サイトを不正に利用したと判断できる場合
登録されている会員情報に虚偽が判明した場合
ID・パスワードを不正に利用した場合
会員が他の会員や第三者、又は弊社のプライバシー、権利、利益等を侵害した場合、又は侵害する恐れのある場合
当サイトの利用にあたり、法令に違反する行為、又はそれに準ずる行為を行った場合
本規約違反が発覚した場合、弊社が悪質、不適当と判断した場合
弊社の業務の遂行上、またはサービスの運営上支障がある場合。
料金の支払いを怠った場合。
その他サービスに重大な影響を与える危険性がある場合。

第7条(その他の禁止事項)

本サービスの利用に際して、会員に対し以下の行為を行うことを禁止します。
虚偽の情報を入力する行為。
詐欺等の犯罪に結びつく行為。
第三者になりすましてサービスを利用する行為。

第8条(個人情報の取扱いに関する同意)

弊社は、個人情報保護に関する法律を遵守し、会員の個人情報の保護に努めます。
その他の目的のために利用した場合、相手方より損害賠償請求を受ける可能性があることを承諾するものとします。
緊急時や災害発生時において弊社が連絡のために必要と判断した際、会員の個人情報を使用できるものとします。
弊社がお預かりした個人情報の返却は致しません。弊社の責任において、削除・破棄・処分致します。
弊社は、人(法人を含む)の生命、身体、財産を保護するために必要である場合で、ご本人の同意を得ることが困難な場合、会員の個人情報を第三者に開示・提供できるものとします。
弊社は、国の機関、若しくは地方公共団体、又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する場合であって、ご本人の同意を得られない事によリ、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるときは、会員の個人情報をこれらの者に開示・提供できるものとします。
弊社が損害賠償義務を負うべき事故が発生した場合であって、弊社が加入している保険の適用を受けるために、当該保険会社に個人情報を提供する場合、弊社は、会員の個人情報を開示・提供できるものとします。
個人情報漏えい、ウェブ上のハッキングその他の損害を弊社が被る可能性がある事故(不正アクセス禁止法が禁止する一切の行為を含む)を未然に防止し、もしくは発生した当該事故に関して、迅速な救済を受けるために、弊社は当該不正行為をしている可能性が高いと判断した会員の個人情報を調査機関に開示・提供できるものします。
弊社は、原則として、個人情報の預託は致しません。しかし、預託する必要が生じた場合には、弊社と個人情報保護体制が同等、またはそれ以上の水準に達していると弊社が判断した法人または個人に対し、弊社が提供するサービスの範囲内においてのみ預託することとします。

第9条(会員の責任の原則)

会員は、サービスの利用とそのサービスを利用してなされた一切の行為とその結果について、一切の責任を負います。
会員は、サービスの利用により弊社に対して損害を与えた場合
自己の責任と費用とをもって損害を賠償するものとします。

第10条(免責)

弊社は、会員に生じた損害、損失、不利益に関して、いかなる責任も負わないものとします。
弊社は、会員が登録した内容に従って事務処理することによって、免責されるものとします。
会員が当サイトを利用することによって、第三者に対して損害、損失、不利益などが生じた場合、会員は自己の責任と負担において解決し、弊社には一切迷惑を与えないものとします。
火災、停電、第三者による妨害行為によりシステムの運用が困難になった場合、もしくはやむを得ずシステムの停止が必要と判断した場合弊社は、当サイトの全部または一部の運営を停止できるものとする。

第11条(本規約の改定)

弊社は、予告なく本規約を改定できるものとし、会員は、変更後、改定された本規約が適用されることに同意するものとします。

第12条(準拠法・管轄裁判所)

本利用規約の成立および効力の準拠法は、日本国法とします。
万一、弊社と会員の間で紛争が発生した場合、弊社の所在地管轄の大阪地方裁判所又は、大阪簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第13条(その他)

弊社は、理由の如何に関わらず、会員への事前の通知及び承諾なしに本サイト及び本サービスの一部または全てを変更、中止、中断、終了することができるものとします。